自分を愛する。

過食症

阿吽の気づき:過食症になったのは、拒絶と失望を味わってきたことで、代償行為として食事で満たそうとしていた。食べ終わると「太りたくない」て嘔吐してたんだ。今の現実を受け入れ、自分を愛することで止めることができた。

 

吽くん、さっき食べ過ぎちゃった。

 

阿ちゃん、

味わって食べてなかったでしょ?

 

テレビ見ながら、なんとなく食べてたよ。

それでね、お腹が苦しくて、

過食症だった頃のことを思い出したの。

 

そうなんだね。

 

離婚したときね。

気づくと食べ過ぎて、気持ち悪いの。

太りたくないから、

指を口に入れて吐いちゃう。

 

辛い経験したね。

 

なぜだか、食べることで、

満たされたような感覚があった。

でも、太りたくないから吐いちゃう。

その行為は、自分を傷つけるし、

好きじゃないから

やめられたと思う。

 

過食症は、愛の行為じゃない

と分かったんだね。

 

あのころ、自分のことが嫌いだった。

自分の不満を食事で解消していたんだ。

でも、ますます自分が嫌いになった。

 

ホントの自分に気づく経験だね。

 

私は過食症だって人に言えなかったし

考えないようにしていたけど、

いつも不安で、寂しかった。

離婚を受け入れられた時

やっと、やめられたんだ。

 

必要なしと思ったら、

「私は過食症ではない」と言って

考えもしないで忘れることだね。

 

阿ちゃん、良かったね。

 

吐く行為は、心の拒絶から、

受け入れたいけど、

受け入れられない

多くの失望を感じていたんだね。

 

カニさん、今は言えるよ

「今日は食べ過ぎちゃった」

これからは

「感謝し味わって適量をいただきます。」

 

食事は、愛の補給だもんね。

ところで、阿ちゃんは、

なぜ自分を愛せなかったの?

 

ん~、たぶんね。

「私は愛される存在じゃない」

「太っているのは美しくない」

自分に、自信がないんだ!

 

外見が大事なのかな?

 

「愛されるには美しくなくちゃいけない」

「痩せなくちゃ愛されない」って

思ってた。

 

条件は必要ないよ。

 

そうは言っても、世の中は

スマートが美しい価値観なんだよ。

 

外見しか見ない人に好かれても

意味ないよ。

 

見えない内側を愛してくれる人って

いるのかな。

 

外側の肉体は変わるけど、

内側の美しさは、

変わらないよ。

 

自分を愛してごらん。

 

うん、今の自分でいいんだね。

私は、私でいいんだね。

私は今の自分をゆるし、受け入れることができました。

 

 

関連ページ

人の目
人の目を気にすると、自分じゃない行動をしちゃうね。ホントの気持ちで行動しよう。それが幸せだもん。
恥ずかしい
「恥ずかしい」は自分を傷つける。自信がないから人の目が怖かったんだ。安心するための自分の言動に気づいてみよう。私はもう恥ずかしくありませーんと叫んでみよう。
先祖から子孫へ
子供の頃に叱られた記憶が、自分の子供にも強要していたんだよね。家系の信念は先祖代々続いていくよ。それに気づくまではね。
束縛と依存
束縛や心配されることが、「愛されてる」て思い込んでた。だから自由がなく苦しいことにも気づかなかった。私は彼に執着して依存していたんだ。
毛虫が嫌い
毛虫が嫌いなのは、過去の感情の記憶を持っているから。嫌いなものを克服しよう。昔はゴキブリも怖かったんだけどな~
浮気を疑う
「浮気を疑う」そんなこと考えてると現実になっちゃうよ。感情を押し殺すことは、自分を傷つけることだってさ。
嘘をつくと、嘘をつかれる
「嘘も方便」や「嘘から出たまこと」、自分を守るための嘘はもう必要ない。嘘をつくと、嘘をつかれることが起きるんだ。
相手の意見に合わせてしまう
相手の意見に合わせて、そうだね!って言っちゃうんだ。相手を傷つけたくなかった、嫌われたくなかった。でも心はモヤモヤして苦しくなってた。

 
トップページ サイトマップ 気づきのお茶会 気づきフォーム