かっこつけて見栄を張る

かっこつけて見栄を張る

阿吽の気づき:かっこつけて見栄を張るから、自分を隠し目立ちたくないんだ。相反する感情は表裏一体。ホントの自分じゃない行動はもうやめるよ。

 

阿ちゃん、を見たんだ!

 

どんな夢だったの?

 

僕は女子高生みたいだった。

スクールバスの中で超能力対決をするんだ。

みんなが「ウラベ!ウラベ!」て

僕に向かって言ってたよ。僕の名前かな?

 

応援してもらって盛り上がってるね。

 

超能力者がいきなりバスに乗り込んできて、

僕を戦いに巻き込むんだ。

バスの中は嵐のようだった。

 

ウラベちゃ~ん♪頑張ってぇ

 

でも僕は目立ちたくないんだ。

 

え、どうして?

 

ん、たぶん、人の注目を集めると、

自分じゃない行動をしてしまう。

そうだ!見栄を張る。

 

私も、あるある。

 

人に良く見られたくて振る舞ってしまう。

だから一人で静かが良かった。

そして、自分しか出来ない時は

やってから、終わったら隠れちゃう。

 

そういえば吽くんは子供の頃に

褒められるのが嫌になって、

わざと汚い字で書いたって。

 

思い出した!

数学の時間に、

みんなが出来ない時に手を上げたんだ。

かっこ付けてた面もあるよ。

 

他者と自分は違う!と

優越感のようなのも感じた?

 

かっこいい自分でいたいのかもしれない。

僕は悪い子ちゃんかな?

 

悪い子ちゃんはいないよ。体験しているだけ。

それを受け入れればいい。

「自分じゃないことをしていた」と

 

カニさん、確かに僕は、

カッコつけたり、隠したり、

自分じゃないことをしていました。

 

「目立ちたくない」記憶があることで、

目立ってしまう出来事が作られたんだね。

そしてまた「カッコつけて」、

また「目立ちたくない」感情を味う。

 

「目立ちたくない」は

「良く見せたい」と表裏一体なんだね。

 

両方の経験はもう十分です。

この経験に感謝し手放します。

 

 

見栄記事一覧

ゴルフ

阿吽の気づき:ゴルフは感情の解放になる。思い通りに行かないことを楽しんでる。相対的によって感じる感情だけど味わうことで生きる実感が湧く。日常も同じように最高に楽しんで遊べるといいね。阿ちゃん、ゴルフのコンペで感じたんだ。感情は相対的なことで湧いてくる。どういうこと?ある人は、いいスコアで嬉しくて誰か...

≫続きを読む

 

自分を見失う

阿吽の気づき:自分の服、自分の車、自分の役職は自分じゃないのに、自分を飾って、それが自分だと思い込んでいた。阿ちゃん、車を運転していて気づいたよ。吽くん、どんなこと?僕の車は古いし、グレードが高いわけじゃない。大切に乗ってるんだね。この間、狭い道で外車とすれ違う時に、僕は相手が通りやすいようにと広い...

≫続きを読む

 

スポーツがストレス

阿吽の気づき:楽しいはずのテニスがいつの間にかストレスになっていたの。スポーツは勝敗を決めるための争いじゃない。思考から離れて夢中で身体を動かして楽しもう。吽くん、昔ね、テニスばっかりしてたの。阿ちゃん、そんなにテニスが好きだったの?大好きだった。団体戦でみんなを応援するのも楽しくて、病みつきになっ...

≫続きを読む

 

正直者が馬鹿をみる

阿吽の気づき:「正直者が馬鹿をみる」それが真実のように思い込んでいた。法律を巧みにかいくぐりお金儲けのために、ワイロや接待が当たり前、「皆もそうしてる」って言い訳してた。誠実が、誠の実りを生み出すってわかったよ。吽くん、お父さんの会社がね。倒産しちゃったよ。大きな学びがあるだろうね。お父さんは、そう...

≫続きを読む

 

先生と呼ばれる

阿吽の気づき:「先生」と呼ばれる人って偉大なんだろうけど、傲慢で人を見下す人ってイメージを持っていたんだ。だから「先生」と呼ばれたくなかったんだよね。阿ちゃん、この間仕事でね。僕「先生」て呼ばれたんだよ。吽くん、予備校のアルバイトの時、散々呼ばれていたでしょ?そういうのとは違うの。呼ばれた時に、なん...

≫続きを読む

 

同窓会でよく見られたい

阿吽の気づき:同窓会で「良く見られたい」と無意識に思っていたら、逆に恥ずかしいことが起きて「良く見られたい」のにって思ってる。自分の思いが現実になっただけだった。吽くん、恥ずかしいことしちゃった。阿ちゃん、意味のないことは起きないよ。自分でオーダーしたんじゃないの自覚ないけど、そうなりますよね。先月...

≫続きを読む

 

配偶者をバカにする

阿吽の気づき:相手をバカにして侮辱してしまうのは、「バカにされたくない」を持っているから。「バカにされた」と心が捉えると、過去に自分が否定され傷ついた記憶が呼び起されて、怖れを感じている。そしてまた「バカにされたくない」から、相手をバカにしてしまう。これの繰り返しから卒業しよう。吽くん、久しぶりに、...

≫続きを読む

 

肘をつくのはマナーが悪い

阿吽の気づき:肘をつく行為が、偉そうで横柄に見えたの。「肘をつくのはマナーが悪い。」この常識が真実だと思い込んでいた。「偉そう」を手放したら「謙虚」にふるまっていたことに気づいたんだ。吽くん、その仕草偉そうだよ。阿ちゃん、僕偉そうにしてないよ。肘だよ、肘。車の窓に肘を掛けて、高速料金を払ってたでしょ...

≫続きを読む

 

頑張っても報われない

阿吽の気づき:「頑張れば頑張るほどに、報われる」って思い込んでいた。だから表裏一体の「頑張っても報われない」と言う人が、目の前にあらわれたんだ。ねえ、吽くん、頑張ることってある?阿ちゃん、以前は頑張って仕事していたけど、今は、力を抜いて、やりたい時にやりたいことをしてる、って感じかな。気功をしている...

≫続きを読む

 

嫉妬でうらやましい

阿吽の気づき:嫉妬していたのは、過去の記憶が呼び起されて再生されていた。若い頃に無意識で感じていたんだろうね。要らない感情は手放すことができる。吽くん、嫉妬するってある?阿ちゃん、今は思い浮かばないけど持ってるだろうね。数か月前に、歯科衛生士の女性が、歯科医と結婚したって聞いの。そしたら、心がモヤモ...

≫続きを読む

 

知ったかぶり

阿吽の気づき:知ってるふりして、話しを合わせてしまう時ってあるよね。相手に聞くのが悪いから?それとも相手と仲良くなりたい?それとも自分を守るため?吽くん、知ったかぶりってしたことある?阿ちゃん、適当に「そうだね~」とか、知らないのに、返事するときはあるね。お寺さんで落語をしててね。その内容が、「知っ...

≫続きを読む

 

褒められて嬉しい

阿吽の気づき:褒めてくれた相手は、誰かと比べて言っている。「褒められ」と心が捉えたことで「嬉しい」感情が湧いている。その逆の表裏一体「注意された」と心が捉えて「苦しい」感情を経験する。対立する二極から、自分を解放しよう。吽くん、私ね、新しい職場で、「仕事が早い、覚えるのが早い」って言われたんだ。阿ち...

≫続きを読む

 

 
トップページ サイトマップ 気づきのお茶会 気づきフォーム