癖をすることで心のバランスを保っている。

口の中の粘膜を噛む

阿吽の気づき:意思とは関係なく、肉体が勝手にしている癖ってあるんだね。無意識のしている事って案外たくさんあるんだろうな~

 

吽くん、私ね、

無意識でしちゃう癖があるんだ。

 

阿ちゃん、どんなこと?

 

あのね~口の中の粘膜を噛んじゃうの。

 

どんな時にしちゃうの?

 

パソコンの作業をしているけど、

集中していない時とか。

テレビを観ているけど、なんかモヤモヤしてる時。

痛いから噛んでることに気づくんだよね。

 

それって昔からなの?

 

昔って言えば、そうかも

指しゃぶりもひどかったし、

小学生のときは、鉛筆、ストローとか噛んでた。

あと、爪の横の肉を噛んでいたよ。

血が出ることも、しょっちゅうあった。

痛くても、噛んじゃうの。

 

自分の意志じゃなく無意識なんだね。

 

自分のやっていることが分からないんだ。

何のために何をしているのか整理されていないよ。

 

そういえば、

同時に二つのことをやっている時とか。

相手の話しをただ聞いている時とか。

 

ストレスになっているんだ。

 

また癖が出たら

「自分はわけが分からない」て分かるね。

そして手放すよ。

あとは、何のためにしているか整理するんだね。

 

でもさ、どうして自分を傷つけるの?

 

自分を感じて見直すため。

 

爪を噛んでいたのもそういうことか。

子供の頃は指しゃぶりしてた。

自分の匂いがするタオルと寝るのが大好きだった。

ある時、捨てられちゃったんだよね。

悲しかったな。

 

阿ちゃんの安心タオルが居なくなっちゃたんだね。

でも親はタオルから卒業させたかった。

 

寂しさを紛らわせていた癖が、

大人になっても続いていたんだね。

 

自分の存在を確認してたんだ。

爪を噛んで自分を落ち着かせていた。

自分は愛される存在だと分かれば

爪を噛むことはなくなるよ。

 

自分を愛してなかったんだね~

自分を傷つけて自分の存在を感じてた。

傷つけて傷つけて、

大事にしたいと思ってたんだ。

 

無意識の行動は、

心のバランスを保つためなんだね。

間違えた時、頭に手を当てたり

髪を触ったり。

 

無意識で私を守っていたんだね。

無意識さん、いつもありがとう。

もう大丈夫、この癖は手放します。

 

 

癖記事一覧

ため息

阿吽の気づき:「ため息」てさ、苦しいとき出ちゃうよね。「ため息」は心の解放になるけど、ため息のエネルギーは、そばにいる人達に害を与えているよ。吽くん、「ため息」てさ人前でしたりする?阿ちゃん、僕はしないよ。「ため息は不幸を呼び寄せる。」て言うもん。ああ、これは僕の思い込みだね。お友達になったアメリカ...

≫続きを読む

 

気を遣いすぎる

阿吽の気づき:相手の話しを聞きながら、違うこと考えてる。その内容は、相手が疲れていないか帰りの時間のことが浮かんできて、会話を楽しんでいなかったんだ。阿ちゃん、僕のお友達がね。気づいたことがあるんだ。吽くん、どんなこと?今にある意識について彼と話していたんだよ。「相手が話しているときは、考えずに相手...

≫続きを読む

 

考えを押しつける

阿吽の気づき:親切の押し売りは、お節介。考えを押しつけ相手を支配しようとしていた。相手の考える力を奪っていたことに気づかなかった。あくまでも提案として話してみよう。阿ちゃん、僕さ忘れ物しっちゃった。吽くん、ああして~こうして~代用したらいいよ。うん、そうする。なんか変だ。自分の発言に違和感がある。そ...

≫続きを読む

 

 
トップページ サイトマップ 気づきのお茶会 気づきフォーム