阿吽が伝え現わしていること。

阿吽のお仕事

阿吽のお仕事はね。

神社やお寺を、守護しているんだよ。

聖域に、魔(マーラ)が入り込まないようにね。

僕たち「こまいぬ」は「拒魔犬」なんだ。

 

魔は人間の意識にも、入り込むのよ。

煩悩って言われている、すき魔にね。

子供は「無邪気」だから入らないわ。

 

「魔が差す」ていうよね。

一瞬の判断を誤ってしまうのは、

弱い所に付け込まれて、憑依されるんだ。

今にある意識で、一呼吸一呼吸

今を感じて生きること

それが生きているということ。

 

口を開いている、阿(あ)は「出す」

夏は「あー暑い」と力を抜くよね。

呼吸と同じように、

手放すんだ。

 

口を閉じている、吽(うん)は「受取る」

冬は「んー寒い」と力を張るよね。

あるがままを、

受け入れる。

 

人間は、相対的な二極の中で旅をしているよ。

良い悪い、好き嫌い、損だ得だ、

相対的とは、比較によって、成り立つ様子

片方がなければ、もう片方が存在できない。

 

二つは別々の真逆のように感じているけど、

相対的な二つは、セットで経験するよ。

 

阿吽を見たら、そこから先は、

煩悩、悲観的なことは、考えないでね。

出しものが、あなたの受け取るもの。

 

神さまを、一柱、二柱と数えるのは、

天地を貫く光のエネルギーだから。

聖域が護られていれば、願いは叶いやすいよ。

 

「綺麗になりますように」って、お願いしたら、

ご安心ください。

ちゃんと綺麗になっています!

目には見えない、心がね。

 

「お賽銭が、5円じゃムリかな~」って、

思ってない?

そのままを、受け取るよ。

 

私の足元に子供がいるのは、

子孫が絶えることなく、

神社仏閣を、護り続けることを示しているの。

 

僕の足元の、ボールはね。

よく、サッカーボールと聞かれるけど、

万物創造のエネルギーの流れ、

トーラスの循環構造を示しているんだ。

トーラス構造

 

神社の鏡に映る姿は、ホントの姿かしら

自分の神性を、曇らせてない?

 

「かがみ」の中にある、「が(我)」を外して、

神性である、ホントの自分「かみ」を拝む。

「自信」とは、「自神」を信じること。

 

「神を敬(うやま)う」て、どんなことだと思う?

神である自分を、思いやる。

神である他者を、思いやる。

内なる声に従って、生きることよ。

 

僕たち阿吽のお仕事は、

「我」に気づいてもらうこと。

内なる光を取戻し、強め増していく、

その過程を、楽しんでもらうことです。

 

「我」を取り外すかどうかは、

自由意思が、尊重されているんだよね。

それが、宇宙のルール。

 

執着、こだわり、自分本位な心に気づき、

心の解放が進むと

外の状況に影響を受けなくなる、ばかりでなく、

地球から、卒業できるかもね。

 

それが、宇宙エネルギーの働いている方向。

人生のシナリオは、苦しみによって、

心の働きを、鎮(しず)めていき、

本質の自己を、あらわすことにあります。

 

関連ページ

人生のシナリオ
人生のシナリオは潜在意識が教えてくれる。迷うことも人生の目的で使命だったんだ。エゴを手放していくと人生のシナリオに沿った生き方、出会い、環境が作られていくってさ。
今を感じて生きる
頭の中で、終わった過去、起きるか分からない未来を、勝手に考えている。生きるとは今を感じて生きること。動作一つひとつを丁寧に、感謝を持って生きると、雑念から解放され、ひらめき、そんな気がするって、直感が導いてくれる。
潜在意識は一人称
潜在意識は一人称、自分と他者の、区別はない。自分を、愛している人は、他者を、愛することができる。すべては、大いなるひとつ。
諦める
状況に対して、抵抗していたエネルギーを、諦めると、反転して、反対の状況があらわれる。つまり、望んでいたことが、手に入るんだ。
睡眠中の夢
睡眠は、思考から解放されて心を癒す。夢は潜在意識からのメッセージ、感情の抑圧を解放するために見てるってさ。
集合意識
潜在意識にある集合意識ってところで、すべての意識で繋がっている。人類の誕生からの記憶もね。自分も集合意識へ影響を与えているってさ。
心の解放が進むと
心が解放されていくと、自分の感情や考えに振り回されなくなります。後悔や不安がなくなります。顕在意識と潜在意識の境が薄らぎ現実化が早まります。考えるより感じるようになります。
心の解放の注意点
心の解放のやり方は、たくさんあるけど、その人の性質によって合う合わないがあるんだってさ。
時間を設定する
「時間がない」「お金が無い」口癖は現実になるよ。遅刻しそうな時、あせる感情を手放してみよう。時間を設定すれば、その期限に完了するってさ。
カルマ・ヨーガ
見返りを考えず、結果にとらわれず、ただ行為するカルマ・ヨーガ。愛(感謝)を込めて、丁寧に生きていると、心が静まり、ホントの自分と繋がることができる。そして物質からの愛の波動が、周りの人を幸せにする。
カルマの法則
カルマの法則は、苦しみによって気づきをもたらす、調和へと軌道修正するための宇宙の智慧なんだね。
外は自分の心を映す
外の世界は、自分の心が映し出される、鏡を観ているようなもの。外を通して、自分を知る。鏡になって気づかせてくれた相手に、感謝だね。

 
トップページ サイトマップ 気づきのお茶会 気づきフォーム