後悔はエネルギーのムダ遣いだよ。

ストレス解消

阿吽の気づき:ストレス解消のためにやってたのに、自分を傷つけるネガティブなことばっかり考えてたんだ。無意識だから気づかなかったんだよね。

 

吽くん、ストレスが貯まったとき

どんなことするの?

 

阿ちゃん、僕だけの時間を持つとか

好きなことをして気分転換するかな。

 

いいね~

私はね、鍋を磨くことだったの。

3時間くらいやってたこともある。

 

それ、ストレス解消なの?

楽しい?

 

楽しくないけど、ピカピカに輝くと

心の曇りが取れたような感じがしたの。

でも本当は、鍋を磨きながら

過去の嫌なことを思い出しながらだった。

 

それ、感情を上塗りしてるよ。

 

無意識だから気づかなかったのよ。

今でも鍋を磨くと、

気分が沈んじゃうの。

「私なんてどうせ」とか

ため息をついて沈んでいくの。

 

ストレス解消は楽しいことがいいね。

 

気分が沈む経験はもう十分です。

この経験に感謝し手放します。

鍋に水をかけて…

汚れが簡単に流れて行っちゃった。

 

鍋さんに、ありがとうだね。

 

記憶の再生によって、鍋を磨くと

嫌なことを思い出していたけど、

鍋を磨いても、もう

落ち込むまなくなりました。

 

 

 

 

関連ページ

悲しみと洗濯機
心の記憶は似たようなシテュエーションで呼び起こされている。古傷を思い出したところで過去はもう過ぎたこと。後悔はエネルギーのムダ遣いだよ。古い記憶の再生はもう十分なので手放します。
遅刻
「遅刻は悪いこと」て信念を持ってたみたい。遅刻するのがキライだった。数分の遅刻でも苦しくて憂うつになって自分を傷つけてた。もう嫌な感情はすぐ手放しちゃおうね。
親切から拒絶感
愛されるために、他者に親切にしていたんだよ。そして自分の意に反した相手の反応は拒絶と思っちゃてた。心の傷は肉体に現れて教えてくれてたんだ。
子供から拒否
僕は子供に言いたいことを直接言えなくてワイフから伝えるようにさせてたんだ。子供に拒否されたくなかった。それは父親が僕に同じことをしていたからだった。
不満が執着心を生む
別れのとき満足していれば執着はしない。不満とする考えが執着心を生み悲しくなるんだね。解釈を変える方法があるってさ。過去は変えられるんだね
被害者と加害者
被害者だとする記憶は、加害者の経験をする。望む望まないに関わらず、出したものが返ってくるってさ。それが宇宙のことわり
配慮が足りなかった
目の前で悩んでいる女性の悩みは、自分の心に共通して持っている。自分が考えたことがオーダー通り現実を作り出していたんだ。

 
トップページ サイトマップ 気づきのお茶会 気づきフォーム