相手を傷つける本心は、言わない

嘘と本心

阿吽の気づき:真実を話さないで黙っていることは、嘘をつくのと同じで悪いことだと思っていた。黙っていても、嘘をついても、自分も相手もゆるします。

 

阿ちゃん、僕「嘘をつくのは悪い」って

思ってることに、気づいたよ。

 

吽くん、どんなことで思ったの?

 

職場の同僚が、お客さんに対して、

隠し事をしてるのを見て思ったんだ。

 

感情が湧いた?

 

うん、彼を見て、

「嘘をついて、悪いことしてる」って

相手を批判する思いかな。

 

でもさ、嘘をつくことは必ずしも

悪いわけじゃないでしょ。

 

僕はそうは思えないんだよ。

だってさ、「モーゼの十戒」で、

「隣人に対し、偽りの証言をしてはならない」

お釈迦さまが「ハ正道」で、

「嘘から離れる」て、説かれてるよ。

 

苦しみを作らないための教えだよ。

相手を批判するための教えじゃない。

 

カニさん、僕はあと、

本当のことを言わないで、隠していることが

苦痛なんだ。

 

「隠していること」と、「嘘をつくこと」を

同じように捉えているね。

 

確かに、同じことのようにお思える。

 

正直が、相手を傷つけることがある。

思いやりから、言わないことだってある。

 

吽くん、冷蔵庫のプリンを

内緒で食べてもいいよ。

 

そういえば、今まではさ、

「僕は食べていませんよ~」って顔してたんだよ。

思い出した!ばれないように黙ってたんだ。

でも、後から嘘をつくことになるって、

「嘘は雪だるま式に嘘を呼ぶ」

僕は、これを怖れてた。

 

そこか~

 

黙っててもいいんだ。

馬鹿正直になる必要もない。

 

嘘をついてもいい?

 

つきたい人は、ついていいよ。

自分の蒔いた種は、自分が刈り取るんだもん。

相手を傷つけるような本心は、言わないよ。

自分も相手も、ゆるします。

 

 

冗談でも、嘘は言わない

吽くん、瞑想中にね。

自分が冗談を言っているのが

頭に浮かんだの。

 

阿ちゃんは、人を笑わせるのが

好きだもんね。

 

私は、赤ちゃんを抱っこしてて

「誰の子供?」って聞かれて

「私の子供!なーんちゃって」て

冗談で嘘をついた。

そしたら、現実の私が

咳き込んで、苦しかった~

 

嘘をつくと、肉体的にも

影響しているんだね。

 

冗談でも嘘は言わないよ。

自分を苦しめるって分かった。

 

 

関連ページ

人の目
人の目を気にすると、自分じゃない行動をしちゃうね。ホントの気持ちで行動しよう。それが幸せだもん。
恥ずかしい
「恥ずかしい」は自分を傷つける。自信がないから人の目が怖かったんだ。安心するための自分の言動に気づいてみよう。私はもう恥ずかしくありませーんと叫んでみよう。
過食症
過食症は、現実を受け入れたいと思っているが、受け入れられないために行う行為。心の思いが肉体の行動にあらわれる。心が受け入れられない代償行為として食事で心を満たそうとしていた。食べ終わると「太りたくない」て受け入れられなくて嘔吐してたんだ。今の現実を受け入れ、自分を愛することで止めることができた。
先祖から子孫へ
子供の頃に叱られた記憶が、自分の子供にも強要していたんだよね。家系の連鎖は先祖から子孫へと続いていくよ。それに気づくまではね。
束縛と依存
束縛されても「愛されている」と思い込んでいた。だからその時は、自由がなく苦しくても、愛されたかった。自分を愛していない人は、だれも愛することができない。
毛虫が嫌い
毛虫が嫌いなのは、過去の感情の記憶を持っているから。嫌いなものを克服しよう。昔はゴキブリも怖かったんだけどな~
浮気を疑う
浮気を疑って、傷ついているのは自分自身。過去の記憶によって、似たような状況があると、自動的に思い起こされて嫌な感情がわいてくる。疑う気持ちを手放そう。愛する人に正直に聞いてみよう。お互いの経験の違いを楽しもう。
同調圧力
相手の意見に、調子よく「そうだね~」って合わせちゃう。少数意見を言う勇気はないし、嫌われたくなかった。でも、本心を言わずに、相手に合わせていると、気分はモヤモヤして苦しくなってた。

 
トップページ サイトマップ 気づきのお茶会 気づきフォーム