家系の連鎖を、解消しよう

子供に言えない

阿吽の気づき:子供に直接、言いたいけど、言えなくて、妻から言わせるようにさせていたんだ。子供から拒否されるのが嫌だった。家系の連鎖は、手放そう。

阿ちゃん、僕さ~

子供に、言えないって、気づいたんだよ。

 

吽くん、どうしたの?

 

言いづらいことは

妻から言ってもらってたんだ。

 

言いづらいことって?

 

叱るようなことだよ。

夜遅くまでテレビを観て、

ソファーで、眠ってるんだ。

生活が、乱れてるよ。

 

それは、言いたいね。

 

でも、僕は、自分で言いたくないから、

「君の教育が悪い」だから、

「君から伝えるように」と言うために、

妻のせいにして、妻を責めて、妻に言わせてたんだ。

 

どうして、言いたくないの?

 

たぶん、僕は、子供から嫌われたくない。

子供とは、父親というか、

友達のような関係でいたいね。

 

吽くんのお父さんって、どんな人?

 

僕が大学生の時に、病気で亡くなったんだけど、

父も、直接言わない人だった。

叱られた記憶が、ほとんどないよ。

「お父さんが、○○しなさいって、言ってるわよ」って

母から、よく言われてたもん。

 

私も、言われたよ~

 

僕は、父と同じことをしてたんだ。

だから、気づかなかった。

 

愛する人に、拒否されることって、

怖いよね~

 

分別を教えるのは、親の役目だと思う。

人生の先輩として、アドバイスはする。

でも、親のアドバイスを、子供が拒否してもいいんだ。

子供も、大人も、失敗して、成長する。

そう、捉え方を替えたんだ。

僕は、子供に、その場で言えるようになりました。

関連ページ

人の目
人の目を気にすると、自分じゃない行動をしちゃうね。気持ちと行動がバラバラだと苦しいよ。正直に生きてみよう
恥ずかしい
「恥ずかしい」は自分を傷つける。自信がないから人の目が怖かったんだ。安心するための自分の言動に気づいてみよう。私はもう恥ずかしくありませーんと叫んでみよう。
過食症
過食症は、現実を受け入れたいと思っているが、受け入れられないために行う行為。心の思いが肉体の行動にあらわれる。心が受け入れられない代償行為として食事で心を満たそうとしていた。食べ終わると「太りたくない」て受け入れられなくて嘔吐してたんだ。今の現実を受け入れ、自分を愛することで止めることができた。
先祖から子孫へ
子供の頃に叱られた記憶が、自分の子供にも強要していたんだよね。家系の連鎖は先祖から子孫へと続いていくよ。それに気づくまではね。
束縛と依存
束縛されても「愛されている」と思い込んでいた。だからその時は、自由がなく苦しくても、愛されたかった。自分を愛していない人は、だれも愛することができない。
毛虫が嫌い
毛虫が嫌いなのは、過去の感情の記憶を持っているから。嫌いなものを克服しよう。昔はゴキブリも怖かったんだけどな~
浮気を疑う
浮気を疑うたびに、苦しみ、傷ついているのは、自分の心。疑い、悲しみは、手放していこう。過去の経験は、過去として、受け入れていこう。
嘘と本心
真実を話さないで黙っていることは、嘘をつくのと同じ悪いことだと思っていた。黙っていても、嘘をついても、自分も相手もゆるします。
同調圧力
相手の意見に、調子よく合わせちゃうことって、あるよね。少数意見を言う勇気はないし、嫌われたくない。でも、本心を言わないでいると、苦しくなるよ。
隙があってはいけない
「隙(すき)があってはいけない」って思い込んでた。好きな人には、目を合わせないようにして、そっけない態度をしてたんだ。なんで、こんなことしてるのか、長いこと分からなかった。

 
トップページ サイトマップ 気づきフォーム 【無料】電話/リモート