うらやましいは幻想。

うらやましい

阿吽の気づき:嫉妬は、過去の記憶が呼び起されて感じていた。嫉妬は、自分自身を傷つける。要らない考えは手放そう。もしくは、考え方を変えて前向きに捉えてみよう。

 

吽くん、嫉妬って、ある?

 

阿ちゃん、ん~、

今は思い浮かばないけど、

持ってるだろうね。

 

知り合いの女性が、

歯科医と結婚したって、聞いの。

そしたら、心がモヤモヤしたんだよね。

 

モヤモヤって、どんな感じなの?

 

ちょっと重たくて、心が沈むような…

その時は「なんか変だな~」くらいにしか

思わなかったの。

 

重たくなるなら、

ネガティブな感情かもね。

 

そうだったよ!数日後に分かったんだ。

別の女性が、友人の結婚式に行くんだって、

彼女は、まだ結婚してなくて、

「うらやましい」って、冗談っぽく言ってたけど、

似たような話しが、立て続けにあるなんておかしい。

彼女の嫉妬は、

私の中にもあるって気づいたの。

 

阿ちゃんの心が、

外に映し出されていたんだね。

 

私が若い頃、

友人が歯科医と結婚すると聞いて、

「おめでとう」って、私は言いながら、

うらやましかったんだろうね。

 

若い頃の感情が、

呼び起されたんだね。

 

歯科医という高収入の結婚が、

必ずしも、幸せのイコールじゃないのに、

幸せが確定したかのように、

うらやましかった。

 

日本人の幸福度は、

先進国では最下位らしいね。

生活水準と、幸福度は、関係ない。

幸せは、心が決めているよ。

 

うらやましいは、もういりません。

嫉妬を経験できたことに

感謝し、手放します。

私は、うらやましい人が居なくなりました。

心から「結婚おめでとう」て言うよ。

関連ページ

ゴルフ
ゴルフは感情の解放になる。思い通りに行かないことを楽しんでる。相対的でしかない考え方の感情だけど味わうことで生きる実感が湧く。日常も同じように最高に楽しんで遊べるといいね。
自分を見失う
自分の服、自分の車、自分の役職は、自分自身じゃないのに、それが自分だと、思い込んでいた。 だから、相手から、見下されている気がしたんだ。
スポーツがストレスに
楽しいはずのスポーツが、勝ち負けにこだわって、いつの間にかストレスになっていた。他者から認めてもらおうとするより、自分で自分を、認めてあげよう。
正直者が馬鹿をみる
「正直者が馬鹿をみる」それが真実のように思い込んでいた。法律を巧みにかいくぐりお金儲けのために、ワイロや接待が当たり前、「皆もそうしてる」って言い訳してた。誠実が、誠の実りを生み出すってわかったよ。
先生と呼ばれる
「先生」と呼ばれる人って、偉大なんだけど、傲慢で人を見下す人ってイメージを持っていたんだ。だから「先生」と呼ばれたくなかったんだよね。
同窓会でよく見られたい
同窓会で「良く見られたい」と無意識に思っていたら、逆に恥ずかしいことが起きて「良く見られたい」のにって思ってる。自分の思いが現実になっただけだった。
配偶者をバカにする
相手をバカにして侮辱してしまうのは、「バカにされたくない」を持っているから。「バカにされた」と心が捉えると、過去に自分が否定され傷ついた記憶が呼び起されて、怖れを感じている。そしてまた「バカにされたくない」から、相手をバカにしてしまう。これの繰り返しから卒業しよう。
ひじをつくのは横柄
お客の立場で、ひじを突くのが偉そうで横柄に見えた。過去に感じた記憶が思い起こされて、その仕草を見て嫌な気分がしたんだ。「偉そう」を手放したら、自分が「謙虚」にふるまっていたことに気づいたよ。
頑張っても報われない
「頑張れば頑張るほどに、報われる」って思っていた。だから表裏一体の「頑張っても報われない」と言う人が、目の前に鏡となってあらわれたんだ。
知ったかぶり
知ったかぶりして、話しを合わせてしまう時ってあるよね。相手と対等でいたいし、馬鹿にされたくないんだ。でも心はドキドキして緊張してる。そんなエネルギーの無駄遣いは、もうやめよう。
褒められて嬉しい
「褒められた」と心が捉えると、「嬉しい」感情が湧いてくる。その逆の「注意された」と心が捉えると、「苦しい」感情を経験する。対立する二極から、自分を解放しよう。
えこひいき
上司の「えこひいき」を感じて、ねたむ感情があった。でも、気が合う、合わないで、無意識で態度を変えていたのは、自分だった。
大して変わらない
大して変わらないのに、注意をされてイラっとしたけど、神経質で、細かいことを言っているのは、自分でした。

 
トップページ サイトマップ 気づきフォーム 【無料】電話/リモート